ブログ一覧

夏に向けて 目を惹く透明感ある肌になるには

透き通った透明感ある肌は、ひと際目を引きますね

そんなお肌になりたい!と言われる方にアドバイスいたします

まず、「身体を洗うモノ」「洗顔料」に油分が入っているか?いないか?

確認をしてください

私たちの身体には毛穴があります

頭皮も、顔も、身体も、皮膚で覆われていて毛穴があります

その毛穴から皮脂が出ますので

天然由来成分の・・・や、○○オイル など、入っていますと

肌をコーティングする事になりますので、くすんで見えます

透き通ったひと際目を引く肌になるには、油分の入らないモノで洗う事です

油分の入らないモノで洗い続けると、コーティングされることなく毛穴がスッキリとし

垢が抜け、毛穴が呼吸します

「垢抜けた」という言葉を聞いた事があると思いますが

まさに、「垢抜けた肌=透き通った肌」になります

毎日のケアの大切さについて少しお話します

朝、

「寝ていた間に出てきた皮脂」

「その皮脂が出た顔についた空気中のホコリ」などを落とすため

外出すると

「太陽に当たる」「外気の空気中の汚れ」から肌を守るために朝の洗顔は大切です

洗顔後、スッキリした顔にすぐにスキンケア・メイクケアすることは

「洗顔したきれいな肌の状態」にホコリや汚れをつけないという事になりますので

とても大切です

夜、

外出して1日頑張ったお肌は、「空気中の汚れやホコリ」がついてしまっています

そして、「毛穴からは皮脂」が出ています

「毛穴から出た皮脂」と「空気中の汚れやホコリ」がコラボ(化学反応)し

朝つけた肌の状態と変わっています

ですので、しっかり洗顔して毛穴のお掃除をすることがとても大切です

洗顔は、

1日何度でも気が済むまで洗う事は全く問題ありません

しかし、

洗顔方法を間違えてなければ。。。

弱酸性の肌に合った洗顔料ならば。。。です

なぜ、「優しく洗いましょう」といわれるかと申しますと

お肌は良質なタンパク質でできていてシルクと同じでデリケートです

「ゴシゴシ擦れば赤くなる、毛細血管が見えてくる」

などの症状が現れます、肌が悲鳴をあげてしまいます

肌を傷めないために優しく洗いましょう

肌は同じ細胞ですが、人それぞれです

今まで使用した化粧品、ぬり薬などの歴史があり、体質も違います

弱酸性の肌に優しい洗顔フォームですが、

「ホルモン入りの化粧品」「効き目のよい薬」など使用された方は

化学反応が出る方もいらっしゃいますのご心配の方は

ご相談いただければアドバイスさせていただきます

トラブルのないお肌の方であれば

お肌に手が当たらないよう、泡を顔の上で転がす様に、優しく洗える方は

何度でも洗って頂いても良いです

「しっかり フワっと」洗い、毛穴をスッキリさせましょう

掃除がきちんと出来ていれば、お部屋も、車も、きれいなままの様に

お肌も同じです

違うところは、毛穴があり、凸凹しています

お肌に合った洗顔料・石けんを使用し、毎日の洗顔・身体を洗う事がきちんとできていれば

透き通った透明感のある白さが目に付く様になるくらい、白く見えます

夏に向けて、目を引くくらいの白く透き通った肌になりましょう!

マリアーノの洗顔・石けんはお肌に合ったもので油分を含みません

オススメです。ぜひお試しください(^o^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP