ブログ一覧

化粧が浮く原因とおすすめ対策法

化粧が浮く原因、それはズバリ

上に乗せただけのスキンケア、メイクケアが原因です

では、上に乗せただけとは、どういうことなのか?

スキンケア・ファンデーション商品の例にご説明します

<化粧水>

油分が入っていませんか?
油分が入っていると、毛穴に膜を作ります
毛穴に膜が出来ると、毛穴の奥底に水分が到達しませんので
長い月日には、乾燥肌の原因となりかねません

<乳液、クリーム>

水溶性でしょうか?
肌の構造に合うものは弱酸性の水溶性です
しかし、クリームと名のつくものは弱酸性といえるものはなかなかありません
マリアーノクリームは弱酸性の水溶性クリームです
肌の構造に合っています

<ファンデーション>

お肌と同量、もしくはそれ以下の油分でしょうか?
肌の上で伸びるファンデーションは、肌より油分が多いため、伸びます

<美容法>

肌の上を横滑りしながら、クルクル回しながら、スキンケア、メイクケアしている

このような化粧品をおつかいでしたら、美容法をされてましたら

毛穴が塞がっています…

鼻をつまんで口をつまんで息が出来なかった苦しいです

また、火傷は皮膚呼吸できない状態ですが、少しの範囲だと死に至る事もありません

ですが、皮膚呼吸を止めることは、肌に対して良い事ではないので

衰えを速めてしまう原因となりかねません

化粧が浮かないメイクにするには

毛穴に浸透するケアが必要です

肌の性質に合った化粧品を使う事が、自然でナチュラルな肌を作ります

肌の性質に合った美容法が化粧が浮させない秘訣です

<おすすめ美容法>

パッティングは、空気を肌に含ませます
毛穴の風通しのよいケアができます

例えば、「ゴム手袋」
ゴム手袋は通気性の良いものはないと思っていた私ですが
先日、目にした「ムレないゴム手袋」の紹介で、気泡がたくさん含まれているためムレません・・・と

すぐに、「そう!それ!!」と思いました
美容法も同じで、
パッティングはスキンケアしながら、空気を含ませ細胞を活かして元気にさせます

化粧が浮かないケアは、いつまでも衰えない元気な肌を保ちます

肌に合うバランスの良い化粧品は、肌がいつまでもみずみずしくツヤ肌を保ちます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP